純愛だったのに…実るのが遅すぎた恋

「不倫」という言葉の持つドロドロしたイメージを思い描くと、自分たちがしたのが不倫だったとはどうしても思えません。
でももしこの出来事を誰かに聴かせたら、きっと「あんたが不倫するなんて!」と驚かれるんだろうな…。

3年前に結婚した私ですが、その前からずっと好きだった人がいました。
あるワークショップで出会った舞台俳優で、歌って踊れて芝居も上手い。
彼にすぐに惹きつけられました。

が、ふだんの彼はいたってシャイ、しかも無口で心がピュア。
さらに6歳も年下で、彼にとって自分が恋愛対象になるなんて、思ってもみませんでした。
しかも私たちは遠距離に住んでいて、数ヵ月に一度会うかどうかでした。

心は彼にあったものの私はとっくに適齢期を過ぎ、他の男性に結婚を前提に付き合いたいと言われた時、人柄の良さでOKしてしまいました。
トントン拍子に入籍まで漕ぎつける間も、私は彼のことばかり考えていました。

知り合って4年、恋心を見せたことのない彼なので、諦めるのが賢明と思っていた時のこと。
久しぶりに二人きりで会うと、ずっと好きだったと告白されました。

結婚すると伝えましたが、一度だけ二人で旅行に行きたいと言う彼。
私も会いたくて仕方なく、入籍後一ヵ月、夫の海外出張の時に彼と海の見える旅館に泊まりました。

お互い長年の想いがあふれて、それはそれは濃密で切ない夜に…
今思い出しても泣けるほどです。

結婚前に一度でいいから彼に抱き締められたいと思っていたのが、叶ったのがたまたま入籍後だったのです。
この秘密、私はお墓に持って行くつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です